TOP PAGE指導理念講師陣WORD MAGICの特長授業開始までの流れFAQお問い合わせ資料請求講師登録会社案内

今さらですが・・・其の二

今さらですが・・・其の二

其の一は小学生対象目線が強かったので、
今回はもう少し対象年齢を上げた感じで綴ってみます。

わたくし 本はそこそこ好きで、小説・コミック・週刊誌・月刊誌(男性誌・女性誌)を問わず
知人から「これいいよ」と言われたら、素直に読んでみることにしています。
最近は立場上、経営理論や経営哲学などHow To本がメインなので
今までで感銘を受けた作品を紹介します。古い作品が多くてすみません。

「時間の砂」 シドニー・シェルダン

 懐かしい!そして、文句なく素晴らしい作品です。確かに日本中がハマりましたよね。
 それまでの私は中・高生らしく赤川次郎にはまっていて、それはそれで満足していたのですが
 シドニー作品を読んだら、もう世界観やテンポやスケールの大きさにただただびっくり!!!
 面白いなんてもんじゃないですよ、これ。もう別次元の愉しみですね。
 初期の数作品を読み、「明日があるなら」と迷いましたが、私のNo.1はやっぱりこれです。

「玩具修理者」 小林泰三

 正直、活字だけでここまで表現し切れる人って、この世にいないんじゃないかしら。
 これが彼のデビュー作だなんて・・・!!!偉人はやはり非凡です。
 ホラー小説ですが、途中でめまいや吐き気を覚えるくらい、壮絶で繊細で陰微な作品です。
 シドニーを含め、私が「言葉が持つ壮大なパワー」を意識しはじめたのは、この頃かもしれません。
 
 それにしても売れた本を、どうしてやたらと映像化したがるんだろう。
 こういうナンセンスな人たちが映画業界にいるってことが、既にナンセンスだと思うんだけど。
 活字は活字。映像の世界はそれで勝負すればいいのに。しかもキャスティングにコネが見え見えだし。
 お金儲け主義―否定はしませんが、表現の世界にいる人達は
 せめて感性だけは豊かであってほしいです。


「ヒカルの碁」 原作:ほったゆみ 画:小畑 健

 最高傑作です。おそらくわたし史上、この作品を超える漫画は存在しないと思います。
 碁の話なのに碁を知らなくても楽しめて、なのに碁のプロが読んでもうなるくらいのハイレベルだそう。
 とにかく絵が美しい。台詞・コマ割が絶妙。あと、ネタバレになるのであまり詳しくは言えませんが
 たとえどんな状況においても「ヒカルはスゴイ」と思わせる展開がすばらしいですね。
 
 ちなみに私の一番好きな対局は「門脇vs佐為」の通りすがりの一局。
 伊角さんが一番好き♪佐為とヒカルどっちが好き?はよく議論されているけど、
 私は読みはじめの頃はダントツで佐為、でも読めば読むほどすっかりヒカル派へ(笑)
 河合さんも大好き♪あと金子さんもいいなぁ。加賀もいい。アキラも好き。もちろん桑原本因坊も♪
 筒井くんがスラダンの木暮くんとかぶるのは、あたしだけでしょうか?
 

お次は作家ごとにまとめます。

 「中谷彰宏」 なんてCoolでSmartな男性なんでしょう。これぞいい男の代名詞です。
         表現力は当然のこと、細部にこだわる大切さを教えてくれたのはこの人です。
         言葉に重みがあるよね。男性・女性の両サイドから言及できるセンスは流石です。

 「中島らも」 当時、TVで観るこの人の破天荒さが大好きで読み始めたのですが
         まさか灘出身だとは知りませんでした。さすがアク・・・いえ、個性が強いです(笑)
         この人は小説よりもエッセイがおすすめ。面白すぎる。笑い出したら止まりません。

 「一条ゆかり」 ハイ。お察しのとおり、わたしはかなりの漫画好きです♪
          彼女の作品はすべて持っています。一番好きなのは「女ともだち」
          最近はサブキャラのほうが魅力的ですね。高い画力と力強いメッセージが素敵。
          この人は初期作品の方がパワーがあるかな?絵柄も時代とともに変わりますが、
          それはそれで楽しめます。彼女は長編ではなく3巻位までの作品がイチ押しです。
          腱鞘炎&緑内障とのことですが、次作品があるなら期待したいところです。          

 「伊藤理佐」 NHKアニメ「ひげぴよ」の作者と言えばわかるかしら?(アニメ観たことないけど)
         とにかく着眼点がスゴイ!鋭い!エッセイ風漫画ですが、学ぶことが多々あります。
         作品によってはあまりおすすめできませんが、「おいピータン」「おんなの窓」はぜひ。
         恋愛を含め、人間関係や仕事で迷った時に、ふとヒントをくれるエッセンスが盛りだくさん。
         実は吉田戦車さんと再婚され、先日出産されました。何気にビッグカップルですよね。
         ちなみにわたくし、彼女が「手塚治虫賞」を受賞したお祝い懸賞に、見事当選しました♪
         ファンやっててよかったぁ~(笑)

他は、コナンドイル・和久峻三・村上春樹・村上龍・銀色夏生・吉本ばなな・俵万智・宮部みゆき・中野裕弓
松下幸之助・道幸武久・渡邉美樹・船井幸雄・前田大輔・バシャール・山田真哉・井上雄彦・さそうあきら
「ONE PIECE」(空島以前)「DEATH NOTE」「影武者」「銀魂」「天使なんかじゃない」「HUNTER×HUNTER」
「チーズはどこへ消えた?」「ホームレス中学生」「賢人の知恵」「名言セラピー」「自己プロデュース力」
「なぜド素人経営者の焼肉屋は繁盛したのか」「東大合格生のノートはかならず美しい」
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」などなど。
こうやってみると、けっこうミーハーですねぇ(苦笑)        

入試情報

無料体験受付中

合格実績

受講された方の声

講師登録募集

代表ブログ

CONTENTS
指導理念
小学生コース
中学受験コース
中学生コース
高校受験コース
高校生コース
大学受験コース
講師陣
会員専用直通メール
WORD MAGICの特長
授業開始までの流れ
FAQ
お問い合わせ
資料請求
講師登録
代表ブログ
会社案内
プライバシーポリシー