TOP PAGE指導理念講師陣WORD MAGICの特長授業開始までの流れFAQお問い合わせ資料請求講師登録会社案内

灘中学校

灘中学校


言わずと知れた
日本最高峰の偏差値を誇る灘中学校。
人気の秘密は、その日本トップレベルの進学実績と
生徒の自主性を尊重した自由な校風にあると言えるでしょう。

 
「精力善用」「自他共栄」を校是に
「生徒が主役であり続ける学校」としても有名です。
また文化祭(毎年5月2・3日)の完成度が目を見張るほど高く
こうしたところでも"灘生クオリティー"を感じることができます。

まさに
「選ばれし者」だけが通うことのできる超エリート校です。


≪入試データ≫

灘中学校

国語

算数

理科

1日目

配 点

80点

100点

100点

試験時間

40分

60分

50分

2日目

配 点

120点

100点

試験時間

70分

60分


 
【算数】

<1日目><2日目>とも出願パターンは例年ほぼ同じ。
<1日目>は最終的な答えのみを書かせる問題が13題
                  (数年前には15題の時もアリ)
<2日目>は大問が5題。
尚 <2日目>では解く過程も評価されるため
途中式を適切に書く必要がある。

出題傾向としては
 
◆<1日目>では
 出題者からの何らかのメッセージを入れているケースが非常に多い。
◆未知数・整数の性質・点や図形の移動・速さ・割合・比に関する問題は必須。

【国語】
 
<1日目>は論説か随筆1題+語句
<2日目>は論説・随筆・物語の中からいずれか2題+詩が1題
     の形式がほぼ定着している。

出題傾向は
 
◆<1日目>の知識分野では
 短歌・俳句・外来語・漢字系を中心とした語句パズルが
 ほぼ毎年出題されている。
◆ここ数年では文法問題も出題されている。
◆記述は字数指定があるもの・ないもの双方が出題されるため
「自分の言葉で簡潔にまとめる力」が必要。
 
【理科】

生物・化学・地学・物理 の全分野からまんべんなく出題。
いずれも単純な問題は非常に少なく、論理的な思考と正確な計算力が必要。
限られた時間内でいかに効率よく解くかがカギである。

◆植物・動物・水溶液・気体の性質・中和・気象・天体・地層などが頻出。
◆たとえ選択式の問題であっても、高い計算力を必要とする場合もある。

 
ちなみに
これらは過去問を調べればある程度わかる情報です。
 
そこで
弊社HPでは
灘中学校の入試を作成される先生ご自身からの入試ポイントと
実際に灘中学校に合格した生徒からのアドバイスをお届けします。

現場の活き活きとした生の声を聞き
さらなる武器として携え、
自らの手で合格を手繰り寄せてください。
   
                  ※続きはこちら

入試情報

無料体験受付中

合格実績

受講された方の声

講師登録募集

代表ブログ

CONTENTS
指導理念
小学生コース
中学受験コース
中学生コース
高校受験コース
高校生コース
大学受験コース
講師陣
会員専用直通メール
WORD MAGICの特長
授業開始までの流れ
FAQ
お問い合わせ
資料請求
講師登録
代表ブログ
会社案内
プライバシーポリシー