TOP PAGE指導理念講師陣WORD MAGICの特長授業開始までの流れFAQお問い合わせ資料請求講師登録会社案内

白陵中学校

白陵中学校


大学合格実績では
「兵庫御三家」と並び称される
西の雄・白陵中学校。
東大・京大もさることながら、特に医学部に強いことでも有名。
確かな実績に裏打ちされた関西屈指の伝統校です。


関東の私立中学受験事情(東京都188校/神奈川63校)と異なり、
ただでさえ関西では
私立学校数が少ない中(兵庫41校/大阪65校/京都26校)
特に西エリア在住の人達にとっては
これ以上ないほどの好条件を満たしてくれるのが、この白陵です。

≪入試データ≫
 

白陵中学校

国語

算数
(一次)

算数
(二次)

理科

前期

配 点

100点

40点

60点

100点

試験時間

60分

40分

50分

60分

後期

 

国語

算数

理科

 

配 点

100点

100点

100点

試験時間

60分

60分

60分


【算数】

<一次>は基礎~応用を問う計算問題が中心。
<二次>は思考力を問う図形や文章題が中心。

◆特に四則計算が難解
◆中学受験特有の"特殊算"も多数出題
◆図形・割合・比は頻出
◆中でも複合図形は定番中の定番
◆高度な応用力を必要とする難問が多いため
 多面的な解き方ができるよう訓練しておくこと。
◆スピード・テクニック・正確さの全てが問われるため
 文章題等での公式をすばやく見抜く力が必要不可欠。
 
【国語】

論説・随筆・物語の中から長文が2題。
2題とも分量も設問数も配点もほぼ同じなため
読解における確かなバランス力が試される。
 
◆字数指定のない記述式解答がほとんどを占める。
◆かなり高度な理解力・表現力を問われるため
 日頃から語彙力強化に努めるのが望ましい。
◆確実に点数につながる漢字や選択式の問題は非常に少ないため
 ここはきちんと取りたいところ。

【理科】

化学・生物・物理・地学の全分野から出題。
問題数は多くないものの、じっくり考えさせる問題が多い。

◆短文説明問題は毎年出題されている
◆生物・地学分野でも計算や作図、グラフ作成がある
◆理科の配点が高い(等価配点)ため
 普段からまんべんなく堅実に勉強すること


では、さらに詳しく白陵を分析していくと共に
問題作成者である白陵の現役教師からの入試ポイントと
合格者からの白陵必勝アドバイスをどうぞ。

               ※続きはこちら

入試情報

無料体験受付中

合格実績

受講された方の声

講師登録募集

代表ブログ

CONTENTS
指導理念
小学生コース
中学受験コース
中学生コース
高校受験コース
高校生コース
大学受験コース
講師陣
会員専用直通メール
WORD MAGICの特長
授業開始までの流れ
FAQ
お問い合わせ
資料請求
講師登録
代表ブログ
会社案内
プライバシーポリシー